ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > エアフロセンサー/エアマスセンサー故障・交換

10,000件のメンテナンス実績

エアフロセンサー/エアマスセンサー故障・交換

エアフロセンサー(エアマスセンサー)とは、エンジンへ入る空気の量を測定するセンサーです。

エアクリーナーの横についているセンサーがこのパーツです。
エアフロセンサーはエンジンの制御に関わる非常に重要な部品です。
入ってくる空気の量に応じて燃料を噴射し、空気量を測定する装置なので故障してしまうと空気の量も分からなければ燃料もどれほど噴射しているのかが分からなくなる。

それによりエンジン不調、アイドリング不安定、エンストなどさまざまな症状がでてきます。早めの修理、交換をお奨めします。
このエアフロセンサーの故障は専用テスターでの診断が必要になりますので調子がおかしいなと感じられましたらお預かりでの診断となります。

  • 当店では
    • エアフロセンサー
    • 44,343円
    • 作業工賃
    • 3,000円
    • 合計金額
    • 47,343円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd