ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > レギュレーター破損・交換

10,000件のメンテナンス実績

レギュレーター破損・交換

レギュレーターとはウィンドウガラスを上げ下げしているモーターのようなものです。

劣化や衝撃により故障してしまうことがあり、故障してしまうとウィンドウの上げ下げができなくなります。
レギュレーターが故障するときには、バキっという音がして窓が落ちてしまうことがあります。

ドアウィンドウが動かなくなってしまった場合は、このレギュレーターを怪しむかモーターの動く音がまったくドアから聞こえない場合はドアスイッチを疑ってください。

  • 当店では
    • レギュレーター
    • 50,000円(概算)
    • 作業工賃
    • 10,000円
    • 合計金額
    • 60,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd