ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > フューエルリターンホース劣化破損・交換

10,000件のメンテナンス実績

フューエルリターンホース劣化破損・交換

ガソリンのポンプについているホースが劣化してしまい、そこからガソリンがもれるというとても危険なトラブルがあります。
必ずしも起きるトラブルではありませんが、まれに起きるようです。
車内や車体がなんだかガソリン臭いと思ったら、すぐにエンジンをとめ車体下をくまなく調べてみてください。

またガソリンの減りがやたらと早かったり、駐車場にオイルでも水でもないような液体がこぼれているようでしたら、一度指でぬぐって臭いをかいでください。

危険な燃料ですので、すぐの修理をしてください。

  • 当店では
    • フューエルリターンホース
    • 10,000円(概算)
    • 作業工賃
    • 35,000円
    • 合計金額
    • 45,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd