ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > エンジンマウントの劣化・交換

10,000件のメンテナンス実績

エンジンマウントの劣化・交換

エンジンは重く、常に振動しているため、ゴムのブッシュで固定されています。

このゴムが劣化すると乗り心地や走りに影響してきます。
ボンネットを開けるとエンジンとおくの壁(バルクヘッド)をつなぐようなパーツがトルクアームでエンジンのゆれを抑えるパーツです。
その両側にあるゴムブッシュが傷みやすい。
ボルボ 修理 エンジンマウントの劣化・交換 エンジンの振動がひどいたかがエンジンのゆれ止めといっても、エンジンは常に回転しているから小さな振動はあるしアクセルのオンオフにしたがい回転数が変動してエンジンが揺れるので、トルクアームがあるエンジン上部は大きく前後に動きます。
これらをしっかりと受け止めないと、振動がドライバーまで伝わってきてしまいます。
さらにそれによってハンドリングにも影響が出てくる可能性があるので、そうなる前に交換しましょう。
なお、エンジン下部にもトルクアームがあるので上部2回に1回のペースで下も交換しましょう。

  • 当店では
    • エンジンアッパーマウント
    • 6,500円
    • 作業工賃
    • 4,000円
    • 合計金額
    • 10,500円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd