ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > ダンパーの劣化・部品交換

10,000件のメンテナンス実績

ダンパーの劣化・部品交換

トランクを開閉する際に、とても重く力を入れないと上に上げづらくなってきたらゲートダンパーというトランクを支える収縮する棒状のパーツが悪くなっている。

棒状のものが収縮するため、その内部には潤滑剤が詰まっているのだがこの潤滑剤が切れてしまうことにより、極度に収縮に力が必要になってします。
修理はそのダンパー内の潤滑剤を補充すれば直る。
他にはダンパーそのものが悪い場合があるが、その場合は交換になる。

  • 当店では
    • リアゲートダンパー左右セット
    • 11,970円
    • 作業工賃
    • 5,000円
    • 合計金額
    • 16,970円
    • 潤滑剤挿入工賃
    • 1,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd