ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > ダンパーの劣化・部品交換

10,000件のメンテナンス実績

ダンパーの劣化・部品交換

859、940等で多いのがトランクを開いてもすぐに落ちてきてしまう故障である。

一番上まで上げればなんとか固定はされるが、少しの振動や時間が立つとトランクが勢いをつけて落ちてきてしまう。
大の大人でも痛いことになってしまうが、これが子供に当たると冗談では済まされないことになる。
ボルボの中古車や年数のたったものでは多いトラブルなので、必ずチェックするようにしたい。

原因はトランクの支え部分についている棒状のリアゲートダンパーというパーツだ。
これはガス圧により収縮させる装置で棒状になっている。
これが劣化により、だんだんと収縮をささえる力が弱くなってくるのです。

  • 当店では
    • リアゲートダンパー 左右セット
    • 11,970円
    • 作業工賃
    • 5,000円
    • 合計金額
    • 16,970円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd