ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > ショック・ブッシュの劣化・交換

10,000件のメンテナンス実績

ショック・ブッシュの劣化・交換

基本的にボルボのサスペンションは丈夫な方ですが数年経つにつれ経たりがでてきます。
すると乗っていてゴロゴロ音やカキカキ音などの異音が発生してきます。
サスペンションの交換のほかにブッシュ類の交換も必要になってきます。
フロントストラットアッパーシートとはフロントサスペンションの上部を支えている部分です。
ここが故障してしまうと走行中の段差などのショックが車体に伝わるところで、ゴトゴトっという音が聞こえます。
さらに足回りでの劣化でスタビリングロッド、スタビブッシュの交換、リアスタビライザーの交換も足回りのリフレッシュとして行なっていきないパーツです。

  • 当店では
    • サスペンション1本
    • 15,000円(概算)
    • 作業工賃
    • 5,000円
    • 合計金額
    • 20,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd