ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > ピラーの樹脂接合部・シートベルト基部にグリスアップ

10,000件のメンテナンス実績

ピラーの樹脂接合部・シートベルト基部にグリスアップ

ボルボの850エステートでよく起こりますが、走行中に内装各部からキシキシと軋む音がなります。

原因として各方面あるのですが、要因の一つとして内装パーツの各接合部の擦れがあります。

ピラー部分のプラスチック樹脂の接合部、リアシートの基部をグリスアップやウレタン詰め込み処理を行うことにより

軋み音が収まる事があります。まずは試してみたい対処方法になります。

  • 当店では
    • 作業工賃
    • 5,000円(概算)
    • 合計金額
    • 5,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd