ボルボ中古車のコクスンTOP > メンテナンス > 修理大辞典 > ウォーターポンプのシール劣化・交換

10,000件のメンテナンス実績

ウォーターポンプのシール劣化・交換

ウォーターポンプはある程度消耗品として割り切ったほうがよいかもしれません。

たとえ水漏れが発生していなくても、クルマが古くなるにつれて性能が低下すれば冷却水装置にも重大な影響を与えてしまうことになります。
ラジエーターともども健康診断をお奨めします。

ウォーターポンプのシールそのものの経年劣化に加え、ヘッドカバーなどからのオイル漏れによってシールが傷ついてしまい、水漏れが発生することがあります。

  • 当店では
    • ウォーターポンプ
    • 23,000円、冷却水3,000円
    • 作業工賃
    • 28,000円
    • 合計金額
    • 54,000円

※表示価格は税別価格となります。
価格はボルボV70・850を基準とした参考価格です。
車種・年式・グレード等により金額が異なります。
詳しい金額等に関しては、お問い合わせください。

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd