ボルボ中古車のコクスンTOP  > スタッフニュース > 2012年8月

スタッフニュース

waku_top

2012.08.27

ボルボ2012年V60と1967年アマゾンの共演

先日にブログで紹介し早速ホームページにもアップしました
新着車両、そう、ボルボ アマゾン!
なんと1967年式のかなりのオールドプレイヤーです。
もう博物館物のアンティーク車両ですが、直接買取をさせて頂いた
名古屋市内在住のオーナー様は大事にレジャー使用の車として
乗られていました車両になります。

ん~ノスタルジックさと、THE CAR と言わしめる存在感がありますね。
やはり車は”存在感”が大事だなぁと僕は最近つくづく思います。
良い車、格好いい車、そして存在感がある車こそ、
大事に長く乗っていきたいって思わせてくれる素晴らしい相棒になりますよね。
そんな素敵な思い出をイッパイに詰め込んでれる夢のあるボルボ、
そんな素敵な輸入車ライフ毎の提案をするに申し分ない1台です。

さらに、当店にはその1967年式のアマゾンとはまったく対比する
最新型モデルのボルボ君もあります。
そう、2012年3月登録のボルボ V60!
なんと新古車レベルの今年発売された車両です。

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

アマゾン君との年数さはざっと45年。
約半世紀の時を経て、ここコクスン北名古屋店で隣通しになるなんて
なんと素敵なことでしょうか。
このV60は今後の新世代ボルボを象徴とする車。
その最新モデルと並んでも遜色がないアマゾンも凄いですね。
いや~本当に素敵です。

おそらく?
2012年モデルのボルボV60と
1967年のアマゾンが同時にラインナップされている
ボルボ販売店って世界中にほぼ無いのでは?

2012年式 V60 の車両詳細はこちら http://auto.jocar.jp/HP/HP/CarDetailReference.aspx?Pid=600-0004&HNCD=001460&HED=0&HPCD=&GM=CH00000827

1967年式 アマゾン の車両詳細はこちら http://auto.jocar.jp/HP/HP/CarDetailReference.aspx?HNCD=001460&HED=0&WKD=1&GM=CH00000860

waku_btm

waku_top

2012.08.26

ERST エアスト LEATHER KEY COVERレザーキーカバー VOLVO ボルボ

ちにまっていた商品が今年に大坂のボルボのドレスアップブランド
ERST(エアスト)より発売されました。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボのV70Ⅱ型(通称285型)の後期モデル(2005年~08年)
XC90などの大型タイプのキータイプの本革カバーになります。
当店でもV70のⅠ型(通称875型)のキーレスカバーが
大変に人気で群を抜いて当店のパーツで一番ロングセールスを
している商品でした。
商品はこちら↓
https://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=21

そういった非常に高いニーズがありますリモコンキーカバー。
後期モデルのV70型で今まで世界的にそういったカバーは開発されて
いなかったので、今回のエアストさんの商品は非常に期待が大きかったです。
そして先日もちろん当店はエアストの商品を販売しておりますので
早速その後期モデル用のリモコンキー本革カバーを仕入しました。
https://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=829

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ブラックと茶色だけでなく、レッド色やキャメル色といった
お洒落な可愛いカラーも素敵です。
僕の好みはキャメル色です。
価格は税込6,300円。
通常何点も当店にて展示、在庫しますので
質感などが気になる方はお気軽にご来店、装着確認をしてみて下さい。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

実は現行のV70(通称135型)(2008年~)、V60、S60,XC60等の
新しいタイプのキー用のカバーも1色のみの設定ですが発売しております。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

https://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=840

もちろん当店のボルボパーツ専門サイトVOLNETで
全国通販をしております(^^)!

waku_btm

waku_top

2012.08.24

ボルボ北欧の角ばった車。その醍醐味はボルボ760にあり!

な、な、なんと!
大変に希少なボルボ君がまたまた入庫してきました!

昭和63年モデル
ボルボのハイグレードモデルの
760セダンです。
見て下さい↓ この非常にシンプル、角ばったデザイン。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

リアビューの直角さ。
今の車ではまずありえないほどの角度で角張っています。
触ると痛そうです。なんとも格好いい!

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

装備も充実。
サンルーフが付いてパワーシートも付いています。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

この無骨な存在感が堪りませんね~。
本当に僕が欲しくなってしまいます。
愛車の240君があるのであれですが
今日当店に到着したときには叫んでしまったほどです(笑)

実はこちらの車両は岡山県のオーナー様から
直接買取をさせていただきました。
医療法人を経営されている方で、
なんと、昭和63年に新車で買われてから
ずっとガレージで大切に保管をされてきたワンオーナー車両!
信じられない高状態です。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

内装も非常に綺麗で禁煙車。
ここまでの状態を維持するにはただ愛着を持っているだけでなく
メンテナンスにお金をかけ、常日頃から清潔にされている証拠です。
現に点検整備に出している記録も平成1年から23年まであります。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

もうこんな凄い車って新車では出てこないですよね。
また今のボルボにも感じる事ができない無骨な存在感。
角ばったデザインがある種に新鮮さを感じさせてくれます。
こんな車で優雅にドライブを楽しみ、
本当の意味での幸せな北欧ライフを楽しむのは如何でしょうか?

センスがある素晴らしい人だと僕は思います(^^)
岡山県のオーナー様は当店のホームページ、ブログを読んで頂き
わざわざメールにて当店に売約をお申込みして頂きました。
こんな希少な、素敵な!ボルボを当店にお譲り頂けた事に
ただただ感謝の気持ちでイッパイです。

ただ私の手元にあるだけで幸せな気分になってしまう車。
そんな車ってそうそうあるものじゃないですよね。
こういう部分でボルボ、特に旧型車のカクカクボルボには
素敵な他には代えがたい魅力があるんですよね~。

waku_btm

waku_top

2012.08.11

「一生モノのビンテージVOLVO」

私平野のマイカー予定として、
かつそのままコクスンのデモカーとしてPRしようと思っています
ボルボ240ワゴン 1984年式モデル(^^)

入庫してからというもの
数々の修理・整備、加修を行う計画を立てて
1つずつ実行をしています。

先日はフロントガラスを新品に交換しました。
実は入庫当初、フロントガラスのちょうど運転席の目線あたりに
大きめな飛び石キズがありました。
大きさにして1cm強ほど。
相当大きめな石が走行中に当たったんでしょうね。
あれはだいぶ目立っており、また車検を通す際に
検査レーンの審査官にチェックされ車検不合格とされてしまう
可能性が非常に高かったので、結構値段ははりましたが
交換をする事にしました。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

職人さんの手により作業を行なっています作業風景です。
↓こちらが傷が付いていたフロントガラス。
まるまるフロントガラスというのは外せれるんですね~。
当たり前の事なんですが、不思議です。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

だいぶ古い車でしたのでガラス自体があるか心配でしたが
国内に普通にありました(汗)
ガラスの需要というのは結構あるんでしょうか?
よくぞ作り置きしてくれました!って感じです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ガラスを取り外したら、すぐに新品を取付!
って訳には行かないようですね。
ガラス周りに付いていますパッキンと呼ばれる雨水や風などを
断ち切るためのゴム材質もまた新品にする必要があります。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

職人さんいわく、この車はだいぶ古いので
パッキンも固着しており剥がすのもだいぶ苦労します(汗)
との事(^^;)
実際、この作業が伸びに延びて数時間作業時間が伸びてしまい
申し訳ないなぁ~という思いで、見守りました(汗)

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

そして待ちに待った新品ガラスの装着です(^^)
いや~、やっぱり新品は何事も良いものです。
これだけ古い(28年物)の個体に、新品が装着されるって
ことを考えただけで不思議な事であり、ある種感動する事ですね。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

慎重に慎重をかして、作業完了です。
ガラス周りのパッキンも綺麗に貼り付けられて
たったフロントガラスを交換しただけですが
印象がぐっと絞まったような気がします。

おおよその作業費用は一般ユーザー様の場合
フロントガラス交換 9万円ほどの作業でした。


「一生モノのビンテージVOLVO」
84年式 角目四灯 240ワゴン
入庫から仕上げていく半レストア日記
まだまだ続きます… (^^)

waku_btm

waku_top

2012.08.09

輸入車の中でのボルボのランキングは...!?

日本輸入車組合が定期的に発表していますデーターで
最新の車種別の中古車登録台数データーが公表されました。
輸入車の中でランキングがありますが、どのメーカーが一番が
皆さん知っていますか?

2012年6月までの時点での登録台数の順位は下記になります。

1位… メルセデス・ベンツ 54,875台
2位… BMW         50,149台
3位… フォルクスワーゲン 42448台
4位… ボルボ       13,580台
5位… アウディ      12,951台
6位… プジョー      8,171台
7位… クライスラー    7,121台
8位… シボレー      6,938台
9位… ポルシェ      5,768台
10位… フォード      5,646台
11位… アルファロメオ   5,140台

ボルボは最近新車が売れておりV60が
車種別のベスト10に昨年選ばれていたほどです。
随分昔はV70が常連でしたが、最近はめっきりボルボが
出ていなかったので嬉しい限りです。
ちなみに上位を独占するのがフォルクスワーゲンのゴルフ、ポロ
ベンツのCクラスやBMWの3シリーズです。

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

そんなV60などの新車の躍進が起因して
ボルボは4位という素晴らしい販売実績を残しています。
一時はアウディに抜かれ、プジョーにもいつか抜かれてしまうのでは
焦っていましたが当分は安心できそうです。
ベンツ、BMW、ワーゲンについでブランド認知されているというのは
嬉しい事ですね。今後も頑張って欲しいです(^^)

waku_btm

waku_top

2012.08.01

8月の夏季休暇のお知らせ

8月の夏期休暇のお知らせをさせていただきます。

夏も本格的な暑さが続き、皆様如何お過ごしでしょうか?

35度を超す猛暑日もここ名古屋では先週何度も続き

全国的に熱中症で倒れられる方が昨年の1.5倍にも及ぶと聞きます。

熱中症の原因としては、

まず水分補給が追いついていない事による脱水症状。

次に睡眠不足や体調不良が起因として起きる事が多いです。

予防をしっかりと行なって行きましょう!(マメな水分補給と充分な健康管理で防ぐ事ができます!)

 

さて、当店では今月8月に下記の日程で夏期休暇をいただくことになりました。

お盆期間中の対応が出来ず大変にご迷惑をおかけいたします。

■夏期休暇

8月13日(月)~8月17日(金)の5日間を終日お休みとさせていただきます。

※8月11日、12日と18日、19日の週末土日は通常通り営業しております。

 

お盆前は修理のご納車等が立込み、当日対応の修理が出来ない事も御座います。

できる限り予めのご予約をお願い致します。

今月も暑い日が続きます。またお盆休暇で帰省されたり遠方にご旅行される方も多いと思います。

万が一のお車のトラブルも熱中症と同じく、事前に防ぐ事が可能です。

下記の点に注意をして予防をしてください!

・タイヤの溝が充分あるか。バーストの危険性を確認。(一緒にタイヤの空気圧もチェック)

・エンジンオイル、冷却水の量が規定値はいっているか確認。

・エアコンの冷えが足りているか。効きが悪い場合はエアコンガスの補充!

・その他、チェックランプが付いていないかも点検してください。

遠方旅行先でトラブルに合いますと対応が大変になります。

当店も大変に申し訳ございませんが13日から17日までご対応が出来ません。

 

もし万が一お盆期間中の当店が営業していない際に大きなトラブルが起きた場合は

JAFのロードサービス、またご加入の任意保険のサービスをお受け下さい。

また電話は基本的に繋がりませんのでお盆期間明けのご対応を迅速に行いますために

お盆期間中の修理相談→お盆期間明けすぐにのご対応をご希望される場合は

当店メールアドレスにメールをお送り下さい。

info@cocsun.jp 

あるいは下記の当店ホームページのお問い合わせフォームにてご依頼下さい。

http://cocsun.jp/inquire/

waku_btm

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd