ボルボ中古車のコクスンTOP  > スタッフニュース > 2012年9月

スタッフニュース

waku_top

2012.09.30

ボルボのより便利でお得な売却プラン 委託販売"イープラン" ボルボ・VOLVO・買取・査定

当店コクスン北名古屋ボルボ専門店では
ボルボ専門店として販売と整備だけでなく
もちろん買取についても大々的に営業しております。

おかげ様で当店の在庫車両のうち
直接オーナー様から買取をしています車両の割合は
90%超!
この数字は中古車販売店の中でも格段に高く
通常は半分近くを業者間オークションという
中古車の競り市場にて仕入をします。


当店の買取には2つの種類があり
1つ目が通常の買取のパターン。
…お車を査定させて頂き、お値段を掲示し
 双方が納得できれば買取成立です。

2つ目が
委託販売というご売却方法があります。

この委託販売というのは
買取を決定する前に、当店の展示場あるいは
ネット上にてお客様のお売りになろうとしているボルボを
広告を打って展示し、新しいユーザー様のご購入を待つという物。

この方法のメリットは
①通常の買取査定よりも高く売却をする事ができます。
②お車をお乗り頂いたままでも展示をする事が可能です。

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ


当店でご利用頂いておりますメンテナンスの顧客様にも
とってもお薦めできますプランとなっております。
例えば車検があと半年、数ヶ月に迫っている方で
次回の車検を通されるか、買い換えをするかで迷われている場合
まずは委託販売に登録して、高値で売却ができそうであれば
買い換えを検討してみるという使い方が可能です。


また、遠方のお客様もこの委託販売プランは利用可能です。
つい先日はこの委託販売プランを利用して
初めて遠方のお客様がご利用されています。

兵庫県からのお申込みで
当店ホームページをご覧いただき査定のご相談を承り
その後、通常の買取金額よりも高く売られたいとの事で
委託販売プランを利用する事になりました。

車両はこちらのボルボV90。
今回は車両の詳細な情報を事細かく聞かせて頂きました。
メールでのやり取りを何度もさせていただき、
より詳細な情報を把握し、プランの進行も説明をさせて頂き
写真もお客様にて20枚近く撮影して頂いております。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

こちらの車両の情報はこちらをご覧下さい(^^)
http://auto.jocar.jp/HP/HP/CarDetailReference.aspx?HNCD=001460&HED=0&WKD=1&GM=CH00000875

委託販売についてのご説明はこちらのページをご覧下さい(^^)
http://cocsun.jp/e_plan.php

waku_btm

waku_top

2012.09.29

ボルボ V60 ERST エアスト コンプリートカー

当店に先日入庫しましたこちらの車両↓

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

メンテナンスで入庫されましたお客様なんですが
新車でV60をご購入。
そしてカスタマイズとして大阪のボルボカスタムメーカー
ERST エアスト にてフルカスタム仕様にされました。

当店にて各種取付をさせてもらいましたが
その仕上がりレベルは高く、非常にルックスの良いV60が
出来上がりました(^^)格好いい!

ERST エアスト
フロントハーフスポイラー
リアハーフスポイラー&ガーニッシュ
19インチアルミホイール
リアマフラー一式
ローダウンサスペンション&ショックアブソーバー


こういったカスタマイズも是非当店にお任せ下さい(^^)
お問い合わせはこちらより。
http://cocsun.jp/inquire/repair.php

waku_btm

waku_top

2012.09.27

ボルボ在庫車両情報 ボルボ850 から ボルボV70 アマゾンまで各車勢揃い

つい昨日に、実は当店の数あるボルボ中古車の在庫車両
そのほぼ全ての売価を一斉にプライスダウンしました(^^)
9月も末に迫り、当店ではほとんどプライス変更を最近は
頻繁に行うことは無いのですが、今回特別プライスとして
新たな価格方針を決めて行きました。

とってもお買い求めしやすくなりましたので
是非ご興味ございましたら車両の詳細情報をチェック下さい!


ボルボ V70 2.5LE VSTフルコンプリート ホワイト
車両本体価格 259.9万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ C30 2.4アクティブ ワンオーナー 禁煙車
車両本体価格 94.9万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ 940 クラシック エステート 7人乗りモデル
車両本体価格 22.8万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ V70 2.4 黒本革シート サンルーフ
車両本体価格 44.8万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ 760 GLE 法人ワンオーナー(医療法人理事長様)
車両本体価格 22.8万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ 240 ワゴン 女性オーナー クリームイエロー
車両本体価格 88.9万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ 240 ワゴン スモールウィンドウ ライトブルー
車両本体価格 59.9万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ V70 03年の中期モデル ブラック 本革
車両本体価格 79.9万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ V70 クラシック BBSアルミ シルバーメタリック
車両本体価格 22.8万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

ボルボ 1967年式 アマゾン 北欧自動車正規車 ホワイト
車両本体価格 119.8万円
日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ


他にも多数在庫車両御座います。
当店ホームページの在庫車両リストにて
全ての車両の新しいプライスを是非チェックして下さい(^^)

waku_btm

waku_top

2012.09.22

車検に通らなかった光量不足のボルボV70に社外品のプロジェクターヘッドライトのご提案。

当店の古いお客様のお車を先日カスタマイズにて
お預り・施工をさせて頂いたのですが、そのカスタマイズが
とっても好評でしたので私のブログでもご紹介させて頂きます(^^)

当店のお近くにお住まいのM様のお車は
ボルボV70 R AWD 2000年モデルの
専用限定色レーザーブルー。
数年間に当店にて販売をさせて頂きました。
元々はV40にお乗りで、当店とはまず整備のご依頼から
お付き合いが始まり、M様とはご家族全員の方を含めての
大変深いお付き合いをさせて頂いております(^^)

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

そんな大切なM様のV70を今回は
フロントフェイスをより端正にリフレッシュ。
ヘッドライトとコーナーレンズ一式を
社外品のプロジェクターヘッドライトに交換をしました。
また後付けにてHIDキットも取付。
これだけで本当に車が新しく見えます。
フィッティングもばっちりで、印象が大変に変わりました。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

さらに私からの提案で今回追加でグリルのカスタマイズも行いました。
気付きにくいのですが、純正グリルの内枠の部分を
マッドブラック色にて塗装しています。
外枠と中央エンブレムから伸びる斜めのバーの
メッキ部分以外を塗装しました。

これだけでぐっと印象がスポーティーになります。
車によりますが、これが似合うタイプがあり、
このブルーのV70にはぴったりでした。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

さらにコダワリのカスタマイズとして
グリルと同じように、バンパーのカバー部分も
マッドブラックに塗装しました。
このカバー部分は年数が経つと若干白み掛かってしまうので
ある程度年数がたった際に色を塗るのも良いです。
ただし、黒く塗るだけですと明らかに不自然ですので
今回当店が行ったようにマッドブラック(光沢の無い黒)
にしますと自然です。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

下記が純正のフロントフェイス。
ヘッドライト、グリルと上記のV70と比べますと
違いが一目瞭然ですね。
よりスポーティーで端正な顔立ちにさせる
カスタマイズとして今回のようなリフレッシュも
当店ではお薦めしています(^^)

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

また、V70の1998年~2000年モデルの
ヘッドライトはライト内部のリフレクターという
光量を広げる反射板の部分が劣化により剥げてしまい
多数のモデルが最近の車検の際に、ヘッドライトの
光量不足で車検の検査に通る事ができず、
新品への交換が必要になる事が多いんです。

その場合純正新品にしますと片側だけで5万円ほどし
両側で10万円くらいもの出品になってしまうので
大変です。
そういった場合に当店では上記でご紹介しました
社外品のプロジェクターヘッドライトをお薦めする事があります。
お値段も左右セットで部品代金44,100円
工賃が10,500円で合計54,600円でご提供が可能です。

車検にももちろん適応かつフロント周りの印象が変わりますので
お薦めの整備提案商品でもあります。

※純正品OEM商品(純正と見た目が同じ商品)も提供しております。
こちらは部品代金68,300円、工賃込みで78,800円となります。


今回ご紹介させて頂きました商品は下記になります。

■フロントグリル マッドブラック加工処理
塗装費用 10,500円

■社外品プロジェクターヘッドライトセット
http://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=95

■純正OEMヘッドライト
http://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=523

※2000年以降のV70にはこちらがお薦めです。
■LED内蔵プロジェクターヘッドライト(00年以降V70用)
http://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=740

waku_btm

waku_top

2012.09.20

VOLNET(ボルネット)の商品ラインナップが 充実してきています

どんどんと当店ボルボパーツの通販サイト
VOLNET(ボルネット)の商品ラインナップが
充実してきています(^^)

ボルボ関連の素敵なグッズを中心に
ここ数カ月で100点近くもの商品を入庫しています。
今回もまた新たな商品を仕入しました。

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

アメリカの仕入先より直接オーダーをかけて仕入れていますが
一度に200個ほどの単位で仕入を行なっています。
空輸されるのですが、円高でもありますのでお値打ちに買い付けを
行なっています。
面白いステッカー、マグネットばかりですのでお薦めです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

スウェーデンの象徴的な動物エルク(シカ科)
そんなエルク君がフェラーリのような飛び跳ねている
ポーズを決めています。
こちらのステッカーは外枠の形が王冠のような形で特徴的です。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

こちらもエルク君ステッカー。
各それぞれマグネットタイプもご用意しております。
マグネットタイプはボディーのフロントフェンダ左右であったり、
モデルによってはリアのトランク部分に取付が可能です。
ボルボの場合、V70の2000年以降はリアトランクの鉄板には
マグネットは引っ付きません。何故でしょうか、素材が
変わってしまったようです。
昔の850や240時代の商品ですとリアゲートの
鉄板も厚く、ガンっとした感じでマグネットも張り付くのですが
原価削減策をフォードが行ったんでしょうか?
謎です。。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

こちらは7cmタイプのステッカー&マグネット。
先程のが10cmタイプで、2種類をご用意しております。
スウェーデン国旗が背景になったとってもお洒落なデザインです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

シンプルベストな黄色地にエルク君。
どんな色にも合う定番の商品になります。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

なかなか国内には無かった商品。
アイラブボルボ。
シンプルなデザインですが、サイズもちょうどよく
ちょっとしたアクセントに如何でしょうか?
お薦めなステッカーです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

お乗りのボルボが10万キロを超えたらこんなステッカーは
如何でしょうか?
10万キロ記念のステッカーになります。
他に10万マイル記念ステッカーもご用意しております。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

これは珍しいスウェーデン語のオーバルタイプステッカー。
上の文字はスウェーデン語で「車を作る」と書かれています。
大きさが横幅で13.5cmと8cmタイプがあります。
とってもきっとも珍しいステッカーで、
色の配色もお洒落ですね。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

定番のスウェーデン国旗ステッカーです。
後ろのリアゲートガラスに貼るとお洒落です。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

スウェーデン国旗繋がりで、同じ北欧3国の
フィンランドのステッカーを仕入れました。
これまた珍しい(^^)

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

そして、さらに北欧繋がりでノルウェー国旗。
この3色が揃っていれば北欧3国全てになります。

珍しい商品であったり、お洒落なアクセントになる
ステッカーを中心に仕入をしました。
是非当店ボルボ専門通販サイトVOLNETにて
その他の沢山の商品をご覧下さい(^^)

https://shop.cocsun.jp/

waku_btm

waku_top

2012.09.17

ボルボV70用の最高なカスタムです。純正C70ヘッドライト&純正XC70格子型グリル

私がとっても好きなカスタムになります!
中古商品として入庫しました2点をご紹介します。
大変に貴重な商品になります。

ボルボV70(~00年)用に装着可能 XC70用の格子型グリル

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

98年~00年のV70に装着をします例なのですが、
こちらのグリル、格子型グリルになっておりまして、通常のV70純正グリルは縦にメッキが羅列されているのですが、こちらは黒く無骨な格子状になっております。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

実はこちらの商品は同じ年代のボルボV70クロスカントリー(XC)モデルの純正商品なんです。
XCはモデルは、よりアウトドア思考な商品でしたので、少しワイルドに見えるこちらの格子状モデルのグリルを採用しておりました。

そこで、V70にこちらの格子型グリルを取付しますと、より端正なマスクに変身いたします!
実は私が一番すきなV70のカスタムです。非常にお洒落に見え、また純正商品ですので違和感がまったく御座いません。
似たような社外品は出ておりますが、格子の幅、またボルボエンブレムが装着できるタイプは出ておりません。

中古商品 税込10,500円にて販売中です。1点物です。
https://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=842


また、さらに!
V70(~00年)に装着可能 純正C70用クリアヘッドライト中古 左右セット
も御座います。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

こちらのC70後期型用のクリアタイプヘッドライトはちょうどモデル末期のヘッドライトになっており、通常V70の1998年~2000年モデルにはこの商品のようなクリアタイプのヘッドライトは設定されていません。
これはC70だけがモデルチェンジが遅れ、2004年モデルまで旧型モデルが発売されていたためです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

こちらのC70純正後期型ヘッドライトは、V70(~00年)モデルに装着可能です。
社外品のヘッドライトは多いですが、れっきとしたボルボ純正品のクリアヘッドライトという事で、
ボルボを知る人には非常に人気の高い商品になります。
通常新品で購入する場合は片側10万円ほどする高額商品で
中古品で出まわることは、そもそもC70後期型の市場球数が少ない為
めったにございません。
まれにネットオークションにて出品されておりますが、高額かつすぐに売約が決まってしまうほどの人気商品です。

この度、当店に下取りにて入庫しましたV70にて一緒に入庫して参りました。
その為、中古品、1点物になります。
中古品の為 無傷ではございませんが、目立つ傷、割れはございません。
※非常に細かく状態を気にされる方は中古品は推奨しておりませんので、ご了承ください。

すぐに売約も決まってしまうと思いますのでご興味持たれたお客様は是非ともご検討下さい。
商品は当店にございますので、現物確認も可能です。
※予めご予約頂けますと当日スムーズにお見せできます。

また当商品は、ご購入後当店にて取付が可能です。
ネット通販しておりますので、発送商品ですが、ご購入後当店にお越し頂ければ取付工賃10,500円にて施工可能です。
※格子型グリルは工賃5,250円となります。

http://shop.cocsun.jp/products/detail.php?product_id=841

waku_btm

waku_top

2012.09.14

お客様からの大事なお手紙。

 

当店では毎月50件ほどのお客様に

郵送で当店ご利用の感想アンケートのお願いをお送りしています。

「お客様の声アンケート用紙」です。

 

整備でご利用いただいている月間200件ほどのお客様のうち

車検をご利用いただいている30件ほどのお客様と

お車のご購入をしていただきご納車させていただいた20件ほどのお客様。

それぞれのお客様のご納車から1ヶ月後にこちらのアンケートを

お送りし、ご記入いただいて返送をいただいております。

 

お客様の声は通常はお車のご納車のお客様に

ご納車の際にお書きいただき、写真撮影も行い

ホームページに掲載させていただいているのですが

 

こちらの御納車後アンケートは1か月後のお願いという事もあり

よりシビアな、非常に大事なお声を頂けています。

こちらのアンケートは具体的なご指摘や

お褒めのお言葉、改善提案をいただいておりますので

通常はホームページにも掲載せず

メインとしまして内部、そう私も含めた従業員全員で

いただいたアンケート内容をじっくりと拝見させていただき

(週に1度、朝礼で全員に発表しています。

 その為、返送いただいたアンケートの内容は

 スタッフ全員が把握しております)

それについて、喜んだり、反省したり、改善策を練ったり

して業務の改善をしています。

 

これについては当社の数ある政策の中でも

群を抜いて良い政策と、従業員の間で評判で

良いお言葉をいただいた場合は担当営業を含めて

本当に大喜びし、皆で嬉しい気持ちになりますし

逆に多大なお叱りを頂いた場合は、

全員でそれについて、本当に真剣に反省し

良い改善策を見つけようと本気で取り組みます。

 

これはただ会社の上司から指摘をされるのでは無く

スタッフ全員が”お客様より”直接のお言葉を頂ける事により

良い言葉は本当に嬉しくなり、やりがいになり

逆にお叱りのお言葉は、全スタッフが自分の事だど思って

次の仕事に活かしていくにはどうすれば良いかを

本当に反省して考えています。


 

このアンケート用紙は評価点もついており

5段階評価となっております。

 

今日はなんと!

最高点評価を2通も頂いてしまいました(^^)!

お客様から最高なお言葉を頂け本当に嬉しい限りです!

 

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

 

営業の土屋君と一緒に大喜びしてしまい

思わず記念撮影をしてしまいました。

 

通常、良いご評価をいただく事が半分

逆に厳しいお叱りのお言葉や

改善ポイントをいただく事もありますので

最高点評価を1日に2通一緒にいただく事は

今までほとんどありませんでした。


日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ 

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

 

今日私自身のお客様案件のお引き取りとご納車で

2名の当店の古くからのお客様宅に行ってきたのですが

非常に当店の事を信頼いただけて、

本当に嬉しくなりました。

 

それでも今迄の対応でお二方とも

何度かは、当店の対応の悪さにお叱りも頂いたり

ご指摘をいただいていたのですが

それを踏まえて、私も含め会社全体として

なんとかお客様の為に良いサービスをお届けしたいと

頑張って参りました。

 

そのお客様の対応をしっかりとしよう。

その気持ちをしっかりと持てるように今もですが

まだまだ未熟ながらも特にここ数カ月頑張って参りました。

 

その成果として少しでも多くの

当店の既存のお客様からご評価いただけたという事は

本当に会社スタッフ全員が、仕事をしていて

良かったなと感じる一瞬になります。


 

しかしながら、

もちろん、まだまだ今の私達の対応レベルは未熟だと実感しており

お客様の中には当店に対し厳しいご感想を頂いている方も

決して少なくはないと、非常に実感しております。

 

そういったお客様に対しても

何とか、よりよい対応をできますよう

頑張ること、常に改善をしていくこと、全スタッフで問題意識を持つこと

を徹底して、必死で挑戦をしながら前に進んでいきたいと思います。


 

とにかく

これからのコクスンは、

大げさにいってしまうと ”生まれ変わり=ReBorn”をしていきます。

それは

新規のお客様を獲得する事に必死になり

売上や経費、広告費などをただただ肥大化させる会社を作るのではなく

 

既存のお客様を大事にし、

お客様、従業員皆を巻き込みながら

皆でボルボという北欧の素晴らしい商品を味わいながら楽しみ

コクスンの核(会社の理念・思い)

=輸入車のある素晴らしいライフスタイルの提案

を軸としながら、

お客様、従業員がその周りを囲み、

回っていく = お車の修理、パーツのご購入、

車検、オイル交換、買い替えなどのサイクルで

コクスンがお力になれる事を最良なサービスを持って行い

回るサイクルの中で、既存顧客様に対して

交流のイベントであったり、情報の発信、様々なご提案、企画を

通じてコクスンのスタッフとともに一緒に

”より良いライフスタイル”を楽しんで頂けたらと思っています。

 

それこそが

これからのコクスンが作り出したい会社であり、

もう、とにかく何でも良いので商品を売るだけ売って

売上、粗利を稼いて、他社のシェアを奪い、

その先に規模の拡大だけを目指すビジネスモデルには

創業者である僕自身が、正直、、

興味が持てなくなりました。


 

そうではなく、

本当に、自分自身が成りたい自分となり

素晴らしいライフスタイルを味わい、楽しみながら

従業員とともに、お客様とともに日々幸せに過ごし

真剣に仕事をさせていただく事を通じて

従業員とともに、お客様のお役にたち、

自分自身が成長をさせていただき

そしてコクスンという会社を中心として

お客様、従業員を巻き込みながら深い意味での

集合体を作りながら、皆でよりよいライフスタイルを

作りあげていく事ができれば幸せだと思います。

 

 

これこそが私の最良なライフスタイルであると

確信することが出来ました。

その大きなキーワードとして

ヨーロッパのライフスタイル、

ヨーロッパのカーライフ

があると思っています。


 

今日みたいにお客様から

お褒めのお言葉をアンケート用紙から頂いたり

直接沢山のお客様から私も、

そしてお店で対応したスタッフも頂きました。

(本日は夜中19時~20時頃まで

 当店のこちらも古い大切なお客様が

 担当スタッフと楽しくボルボ談義をされていかれました)

 

この輪を今後も着実に繋ぎ止めながら

お客様を大事にさせて頂く事が出来ていければ

会社も内部から成長をしていくと思いますし

皆が幸せになっていけると確信しています。

waku_btm

waku_top

2012.09.06

ボルボの部品・グッズのネット通販が大好評です!

毎日当店には佐川急便の集荷の方が来店してくれます。
毎日沢山の荷物を発送しているので、必ず毎日寄って頂きます。

当店にはボルボ専門のパーツ、グッズ販売を
ネットを使っての通販サイトがあります。
その名も”VOLNET”ボルネットです。

おかげ様でネット通販の販売は大変好調で
1年半ほど前から始まったネット通販ですが
今では月の売上が50万円以上にもなり
ネット通販のお客様だけでも500名以上もご利用頂いています。
当店のホームページに加え、別のURLサイトでも
こうやってご好評頂いているというのは本当に嬉しい限りです。

さらに今月に入ってからより注文を頂くペースが上がっています。
パーツの受付から発送までの対応は当店の事務員の高田さん(女性)
が丁寧に対応をしているのですが、
今日は午後からの佐川急便さんでの発送便だけで
この量です↓↓ びっくり!

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

休日の日を挟んだりするとVOLNETからの注文だけで
1日に10件オーバーするほどです(^^)
おかげ様で高田さんも大変ながらも、このご盛況ぶりに
大変嬉しく仕事をしています!

最近の人気ランキングを私の独自調べにて調査してみました。


まず第5位!
当店がアメリカより直接買い付けをしておりますステッカー&マグネットシリーズ
スウェーデンの愛される動物、エルク君とスウェーデン国旗の
コラボレーション型ステッカー 7cmタイプです。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

第4位!
おなじくエルク君のマグネットタイプ。
フェラーリに似せてエルク君が跳ねています!

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

第3位は、
つい最近入庫、販売していますERST製の
ボルボV70後期型モデル用のキーレスカバーになります。
栃木産レザーを使用し大変高級感がある商品で、早速人気が出ています!

$日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

第2位!
やっぱり、定番のアイテム。
スウェーデンの国旗ステッカーです。
これをVOLVOのリアガラスに貼るだけでお洒落になるんですから
本当に素敵な国旗柄ですね。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

そして、栄えある第1位は!
VOLNETオープン当初の1年半前から
売れに売れ続けている大ベストセラー商品
V70初期型用のキーレスカバーです!
特にこのスウェーデン国旗タイプが売れており
今までに200個以上売っているんじゃないかという程です。
おそらく全国で当店が一番こちらの商品を販売しているのは
間違い無いと思います。
お手持ちのキーレスカバーとすぐに交換できますので
非常にお得な商品ですよ(^^)

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

これらの商品も含めて
現在当店のボルボグッズ通販サイトVOLNETには
500商品近くものパーツ、グッズが販売しています!
是非チェックしてみてください(^^)

http://shop.cocsun.jp/

waku_btm

waku_top

2012.09.05

ボルボ240×240

当店には本当に珍しく貴重なVOLVOが毎月何台も入庫してきます。
それはやはり全国的にWEBを通じて沢山のVOLVOオーナー様に
当店を知っていただいているおかげだと思います。

今回、ここ2週間ほどで立て続けに貴重な240が2台入庫しました。
240は最終の形式モデルがで新しくても20年近くほども以前のモデルと
なり、現存する個体自体が非常に少なくなっています。
その中でも人気を大きく左右するのがボディーカラー。
もちろん色変えでは無く、純正色で貴重なカラーは驚くほどに
プレミアが付きます。
それはやはりもうこの個体自体がヴィンテージカーとして
プレミアムな車となってきているからだと思います。
またそういった希少な人気カラーはもう国内にも数えるほどに
なってきていますので、ここで手に入れないともう二度と
手に入れることはできない程の車両になります。

特に人気があるカラーとしましては
ボーンホワイト(薄く真珠色が入ったホワイト)
クリームイエロー(薄めのイエローカラー)
ライトブルーメタリック(薄いブルー)
ブルーメタリック(少しくすんだブルー)
シャンパンゴールド
モナコブルー(濃い青)
等といった色があります。
それらすべてが非常に台数が少ないんです。

そんな中、今回当店に入庫しました車両は上記紹介のカラー
クリームイエロー と ライトブルーメタリックになります。
しかもどちらも当店が他店様よりも強力な優位となります
オーナー様から直接買取をさせていただいた車両だと言う事です。

ライトブルーメタリックは当店でも人気ナンバーワンのカラーで
これまでに10台程も販売をさせて頂きました。
おそらくここ最近では全国で一番当店がこのカラーを仕入れ
そして販売をしているのでは無いでしょうか?

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ


そして当店でも初めて入庫しましたクリームイエロー。
非常に存在感のある色です。
若干の色落ちはありますが(クリームイエローは色落ちしやすい色味です)
女性オーナー様が大事に乗られてきました車両になります。

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

日本一愛のあるボルボ屋を目指す社長のブログ

おそらくどちらの車両もここ数日、本当にすぐに契約が決まってしまうと思います。
すでにクリームイエローに関してはメール問い合わせが2件、
グーの問い合わせが1件、そして本日は滋賀県から1名のお客様が
見に来られましたので、まず土日には契約が決まってしまうかもしれません。

もう2度と出てこないかもしれない魅力があります。
是非ご興味いただいた方はすぐに一度ご連絡をお待ちしております!
車両の詳細は当車両情報欄をご覧下さい。

waku_btm

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd