ボルボ中古車のコクスンTOP  > スタッフニュース > 2014年4月

スタッフニュース

waku_top

2014.04.30

大学の入学式

コクスン代表の平野です。いつも当店ホームページをご覧いただき有難う御座います。

本日のスタッフブログでは、私的な内容を書きたいと思います。

 

昨日、私はお休みを頂き、東京に行っておりました。

 

実は私、社長でありながら、今年度から社会人大学生になりました。

大学生とはいえ、通信教育課程での受講で、勉強は自宅でのテキストと参考文献の読み込みが基本になります。

大学への郵送でのレポート課題の提出、年に4回の地方会場での科目試験の受験、

また、夏場には3週間ほど東京の大学キャンパスにて朝から夕方まで講義を受けに行きます。

 

私が入学したのは慶應義塾大学の経済学部。

 

10155485_752602278118607_2404433875226521967_n.jpg

 

984078_752602301451938_8772811727150562526_n.jpg

 

実は私の父は名古屋大学卒業で、

自分も10代の頃に憧れていたのが、父の通った大学、あるいは慶應義塾大学でありました。

 

今は私は経営の第一線におりますので昼間の学校に通う事は出来ません。

しかしながら、早朝や深夜、また休日の日などを積極的に利用し、自らの意思で勉強を進める事が

できる通信教育課程の存在を知り、今年の初めに願書の提出(書類選考)を行いました。

 

大学では経済学と経営学を主に学びますが、その基礎過程として総合分野(人文、社会、科学)も学びます。

慶應義塾大学の創始者であります福沢諭吉の言葉

「独立自尊の精神」を持つ事が、私の人格的な目標になりました。

※独立自尊とは、人に頼らず自分の力だけで事を行い、自己の人格・尊厳を保つこと。

 

その為に幅広く一般教養も含め、学問を体系的に学び、人間の幅を広げていきたいと思います。

 

仕事ももちろん全力。

そして、将来へと繋がる大きな経営者となるべく、四年で通信制大学を卒業した後は

目指す夢はイギリス・ロンドンの大学院(経営学)進学。

 

お客様、そして働く社員が世界一幸せになれる会社作りが私の使命です。

そして未来を想像する、ビジョンを創る事が私の仕事です。

まだまだ本当に未熟な私ですので、仕事・学業を日々精進して励みたいと思います。

 

コクスン株式会社 代表取締役 平野真矢

→平野の自己紹介ページはこちら

waku_btm

waku_top

2014.04.25

ボルボ240の希少色ボーンホワイトがお店に入荷しました。

ボルボ240の希少色ボーンホワイトがお店に入荷しました。

IMG_1724.jpg

角ばったフォルムと、外板パネル毎の絶妙な流線さを併せ持つ、個性のあるフォルムが特徴の240ワゴン。

乗る人のライフスタイルを強く表現してくれるクルマって
今はそうないんじゃないでしょうか。

自らの生き方を物語ってくれる相棒ですね。
本当に素敵なクルマです。

waku_btm

waku_top

2014.04.17

ゴールデンウィークのお知らせ

【ゴールデンウィークのお知らせ】
 
4月の終わりから5月上旬の大型連休期間中
当店では全日営業をしております!
4月29日、5月6日の火曜日も特別営業をしております。
 
営業に関してはお車販売相談、買取相談、整備のご相談など
お気軽にご用命下さい!
 
整備に関しては当日作業のオイル交換等は整備工場が休みを頂く都合上行うことが出来ませんのでご了承下さい。
整備のお預かり、ご納車に関しては事前ご予約頂ければ可能です。
 
また急なトラブルの際はもちろんご相談下さい。
全ての受付はフリーダイヤル0120-197-593
メールアドレス info@cocsun.jp となります。
 
皆様の素敵な大型連休のサポートをさせて頂きます!
素敵な休日をご家族・ご友人様とお過ごし下さい(^^)
 
※画像は先日発表されたVOLVOのコンセプトカー第三弾
 XC(クロスカントリー)モデルになります。
 次期型のXC90の先行デザインコンセプトになっているようです。
 
2015-Volvo-XC90-Closely-Previewed-by-New-XC-Coupe-Concept-for-Detroit-27.jpg
waku_btm

waku_top

2014.04.12

反省は猿でもできる。

コクスン代表の平野です。

一昨日の10日は毎月定例の社内での業績報告会&スタッフミーティングの日でした。

朝のオープン前の時間を使い、営業、整備、事務を含めたスタッフ全員が集まります。

 

IMG_1698.jpg

 

先月の業績報告をまず行いました。

当社では月次決算はもちろん、基本的には概算売上と粗利が日次決算で開示され

全スタッフが共有できるようにしています。

 

社内スタッフ全員での先月の数字の確認と今月の進行状況の確認を行います。

その中で問題点と今後の方向性を、責任者が中心として指し示し、全員で共有します。

 

また、スタッフミーティングでは

最近の課題を洗い出し、スタッフ全員参加で話し合いを行いました。

 

今回話し合った内容は

「営業と整備の連携ミスをいかになくすか」でした。

ある部門での連携方法に最近ミスが生じやすく

今後うまく稼働していくための改善策を話し合いました。

 

仕事は改善をいかに回すかだと私は考えています。

とくに今年度から、私が掲げている改善方法として

『PDCIサイクルをいかに回すか』があります。

 

PDCIとは

P…プラン (計画をする)

D…ドゥー (実行する)

C…チェック(結果を確認する)

I …インプルーブメント(改善を行う)

の略です。

 

ただ漠然と毎日与えたれた仕事をこなすよりも

まず計画を作り、その過程を期日や目標値との差異を確認できるようにし

そして最終的に改善活動まで行うことを仕組み化すると、成果が変わってきます。

 

それは

会社の業務だけのみならず

個人の生き方にも通じるものがあると思います。

 

私なんかは、とにかく未熟な人間ですから

毎日、何度も自己反省しないといけない事をしてしまいます。

例えば、感情的に部下を叱ってしまったこと

もうちょっと気遣いをすべきだったこと

怠惰な気持ちで物事にあたってしまったこと などです。

 

その度に、反省をするように心がけているのですが

このブログの表題にもありますように

「反省は猿でもできる」 んですね。

 

確かに自己反省する行為事態は、自分を謙遜し

より良い自分になるには と考える良い行動ではあると思うのですが

同じような過ちを毎回行い、その度に、同じ反省を繰り返していては

そんな反省行動は猿でもできるわけです。

 

それでは何も成長できないですし、

その同じことを反省した行為自体が自分への慰めでしかないわけです。

 

そこから、どうその過ちを二度と起こさないように改善方法を考えるか。

具体的なプランを作り、次こそは、と考える。

その為の自己反省をするという行為だと思います。

 

その為の明確なルールとしての手段として

PDCIを回す 事があります。

先日のミーティングでも、実際の”成果”に繋がらなくては意味がありませんので

話し合った内容を、実行に移すために今後も何度かミーティングを行う事で

話がまとまりました。

 

より良い会社を目指して、改善活動に日々精進していきたいと思います。

 

 

waku_btm

waku_top

2014.04.09

月間感謝賞とサンクスカード

3年前から行っている社内の月間感謝賞システム。

社員同士がサンクスカードに感謝の言葉を書いて、相手に伝えます。

毎月かかさず行い3年以上が経ちました。

継続は力なりとありますが、おかげ様で沢山の感謝のメッセージに溢れています。

 

260409.jpg

 

今月は過去最高枚数の投票(^^)

 

感謝で溢れる会社にしていきたい。

もちろん社員さんにとっての”良い会社”にはまだまだ程遠い当社です。

経営者の私の力がまだまだ足りていませんので、日々改善し、良い会社に絶対させていかなくてはいけません。

 

私自身が本当にいつも社員さんに支えてもらっています。

私の力なんて本当に小さく、欠点だらけの人間です。

そんな自分を支えて頂き、また一緒になって会社の運営を頑張ってくださっている社員さんは本当に大事な大事な存在です。

 

私がしなくてはいけない責務は本当に大きい。

まずは一歩一歩、ご恩返しをしていきます。

本当にいつも有難うございます。

 

コクスン代表 平野真矢

waku_btm

waku_top

2014.04.02

新年度が始まりました。新入社員も増えました。

本日より当社コクスン株式会社の2014年度が始まりました。

4月から3月までの2014年新年度は、今後の成長に向けて

基盤作りとともに、改善を繰り返しながら高い目標を全社員で

目指す大事な一年になります。

 

4月から消費税が5%から8%に3%増税をされた事をうけ

当社では、全社員の給与を一律3%ベースアップをさせて頂きました。

 

社員の生活も、国内のほぼ全ての物価が上がる事をうけ

今までの給与では単純に手元資金が減ってしまう事になります。

社員には大切な家族があり、幸せな日常生活を送って頂きたい。

会社として、社員の手元資金を今までとも出来る限り変わらないように

することが企業倫理から見て正しいことだと判断し、ベースアップを決めました。

 

お客様から増税3%消費税を頂き、取引先様にも全ての業者様に

消費税の3%を増やしての請求をお願いしました。

だからこそ、社員給与も同じように増やす必要があります。

 

あとは日本政府、国家財政の効果的な運用を切に願うのみです。

 

自然の通りに沿った正しい判断を行うことが、企業経営者として

大切な社員を守っていく為の大事な指針だと私は考えています。

今後もお客様に最良なサービスをお届けできるよう改善を続け

取引先様とともに、社員一同、日々精進していきます。

2014年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

本日は朝から新年度の会社ビジョンの共有会を1時間行いました。

最後に昨日誕生日を迎えた整備士の坂野崇臣君の誕生日会を

毎回の当社恒例の、”みんなで祝う”会を行いました。

今日から新卒の新入社員、整備士の早川拓也君が入社して頂きました。

自動車整備学校を卒業したての、全社員の子供のような存在です。

当社もゆっくりと成長させて頂き、社員12名の会社になりました。

 

幸せに溢れる職場を作り、社員の方の家庭生活の幸せに貢献する事が

経営者の私の使命です。

IMG_1682.jpg

waku_btm

PageTop
Copyright©2016 COCSUN Co.,Ltd