コクスン

戻る
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

STAFF NEWS スタッフニュース

ボルボV40後期型ヘッドライトへの移植が可能です。

2019.09.20

お知らせ

2013年から販売されていますボルボV40。

2016年7月からエクステリアの刷新が行われました。

新型XC90から採用されました新世代ボルボを象徴する、北欧神話由来の「トールハンマー」を模したT字型のLEDヘッドライトと、新デザインのラジエーターグリルが装着されています。

 

2013年から2016年6月までの前期型に比べ、より洗練されたプレミアムな印象を与えてくれる上記2点のパーツですが

この後期型V40を象徴するトールハンマーヘッドライトと、ラジエーターグリルの、前期型への移植交換にこの度成功しました。

ラジエーターグリルは、前期と後期でサイズは変わりませんので

部品の取り替え交換だけで問題なく取付が可能ですが

トールハンマーヘッドライトはポン付けは不可能でした。

 

提携のLEDヘッドライト加工業者さん協力のもと後期型トールハンマーLEDヘッドライトの交換取付をコクスンとして商品化することになりました。

 

前期型のヘッドライトはアナログ式、後期型はCAN通信方式になっており、内部加工が大変難しくなっています。

ヘッドライト自体の内部基盤加工(提携加工業者にて)、車両取付の際の車両側の加工(当社コクスン整備工場にて)を行います。

 

当社HEICO SPORTIV事業のデモカー、前期型ボルボV40 T4 SE

移植前の画像がこちら。

 

 

 

後期型ボルボV40用 トールハンマー型LEDヘッドライト 取付後はこちらです。

ラジエーターグリルも後期型を取り付けています。(HEICO SPORTIVデモカー仕様の為、外周をボディー同色ペイント、内部をブラックアウトペイントしています)

 

 

LEDデイライト、ウィンカー機能など問題ありません。

もちろんメーター内への警告灯の点灯もありません。

 

 

ヘッドライト、グリルともに純正品を使用しております。(社外品キットではありません)

 

ご提供価格を記載させていただきます。(消費税10%込価格)

【部品代金】 …140,000円

・後期型LEDヘッドライト 中古部品 120,000円(当社にて中古部品をお探しします)

※新品ご希望の場合は約40万円程になります。

・ドナー用の前期型ヘッドライト(部品加工の為、一部部品を使用する為に必要) 中古部品 20,000円

※こちらも中古部品を当社にてお探しします。 ※お客様の既存のヘッドライトは移植時に使用しませんので、お手元に保管していただく事が可能です。万が一のライト故障時の代替品として、また売却時などの保管品としてご利用ください。 ※ドナー用のヘッドライトは部品解体をしますので最終的に当社にて廃棄処分をします。

 

【加工費用・取付費用】 … 242,000円

・後期型LEDヘッドライトへの配線加工処理(当社提携加工業者利用) 220,000円

・ヘッドライト交換作業(車体側への加工処理も含む) 22,000円

※事前予約を頂き、お客様のお車に取付する前に加工処理を行い、当日クイック交換(約3時間)が可能です。

 

交換費用合計 382,000円(税込) となります。

 

LEDヘッドライト加工業者と、ボルボ専門ショップであります当社コクスンが商品提供する事により

中古ドナー部品の確保、新型ヘッドライトの手配、車体側への配線加工が行え、

お客様の前期型ボルボV40の後期型ヘッドライト移植への交換作業をスムーズに行う事が可能になりました。

 

トールハンマーLEDヘッドライトとラジエーターグリルの交換を行う事によりエクステリアがほぼ後期型になります。

(後期型ラジエーターグリルは新品定価約5万円程になります。グレード(モメンタム・インスクリプション)によって金額が異なりますので、ご相談下さい)

エクステリアで残る部分は後期型用アルミホイールへの交換とリアエンブレム程度です。

 

より洗練されたプレミアムボルボへのイメージチェンジを是非ご検討ください。

お問合せ、ご依頼は下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

コクスン北名古屋店、コクスン土浦店、HEICO SPORTIV TOKAI(清須市) にて施工が可能です。

( 同業者様からの業販依頼も大歓迎です )

https://cocsun.jp/service/repairing.php#rform

RECOMMENDED

LATEST ARTICLES

CATEGORY

PAGE TOP