コクスン

戻る
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

STAFF NEWS スタッフニュース

ボルボ用”ハイスパーク”イグニッションコイルでトルクアップ!

2019.11.16

パーツ・グッズ情報

新旧様々なボルボに装着可能な、ハイスペックイグニッションコイルをご紹介します。

チューニングショップでの取り付け実績の多い良品、【HIGH SPARK IGUNITTION COIL ハイスパークイグニッションコイル】になります。

 

 

エンジン始動時から、走行中も常にスパークプラグに火花を飛ばすイグニッションコイル。

消耗品でもあるイグニッションコイルは通常4万キロから性能劣化が進み、6万キロが交換の目安です。

 

イグニッションコイルは、スパークプラグに大きな電圧をかける役目をしており、電圧が足りなくなると、アクセルを踏み込んでも加速しなくなったり、ドドドと振動が起きたりします。

また、燃費にも大きく影響しており、年数が経過すると燃費が悪くなってしまいます。

 

当店で取扱を始めたボルボ各モデル専用【ハイスパークイグニッションコイル】は、ボルボ純正比、最大で1.5倍程度の高電圧を流すことで、スパークプラグの燃費効率を高くし、

トルクアップ、エンジン振動の軽減、そして燃費向上に繋がります。

 

実際に当店デモカーとして所有しています、ボルボXC40に取り付けを行いました。

 

 

新世代ボルボは全てのモデルがDrive-Eと呼ばれる4気筒エンジンになりますので、イグニッションコイルは4つ装着されています。

 

実際に装着前と比べ、装着後の体感として

顕著に効果を感じられたのは、高速道路の走行レーンへの進入時など、アクセルを深く踏み込み、加速を上げるときでした。

低速域から中速域に加速をさせる際に、以前よりも下から突き上げるようなトルクを大きく感じました。

純正でも新世代ボルボは髙い高速性能を持ち合わせていますが、トルクが増す事によって、より楽しめる”走り”を見せてくれます。

 

また、極端なエンジン性能向上は感じさせないので、良い意味でエンジンにも優しい、信頼できるハイスペックなイグニッションコイルです。

 

価格は純正のイグニッションコイルで大凡1本13,000円以上になりますが、こちらのハイスパークイグニッションコイルは、1本あたり8,800円(税抜)と、純正品よりお値打ちです。(工賃別途必要)

※車種により金額が異なりますのでご注意ください。

 

トルクアップと、燃費向上にも繋がりますので是非ご検討ください。

商品一覧はこちらを御覧ください。

 

RECOMMENDED

LATEST ARTICLES

CATEGORY

PAGE TOP