コクスン

戻る
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

STAFF NEWS スタッフニュース

ボルボV70(285型)が2台横並びにて。

2020.07.31

ボルボ屋の社長ブログ

本日の清須整備工場には285(SB型ボルボV70)が横並びで2台整備中。

 

 

2007年に販売終了となった285も最終モデルで13年が経過し、こうやって2台同時に整備に掛かる姿も本当に少なくなってきました。珍しく思ったので撮影してしまいましたが、まだまだ現役のモデルで、長く乗る事が出来る車です。

手前はブラックサファイアメタリックのクラシックグレード。奥はマジックブルーパールの2.4グレード。

2000年のデビューから前期型、中期型、後期型と大きく分けて3つのモデルが存在します。

コクスンが創業したばかりの約15年前は、当社の展示ラインナップの中心は850と875。この285の特徴的なテールレンズに憧れ、早く285も仕入れ販売してみたいなと思った記憶を覚えています。

今では当店でも最終モデルのクラシックのみを仕入れ、程度の良い状態の個体を探すのも大変ではありますが稀にお薦めしたい個体が出てきます。既にモデル自体が廃盤となってしまったV70(最終は135)ですが、中古車人気はまだまだ有り、モデルとしての完成度や利便性、整備品質としての安定感もとてもある車です。

CATEGORY

RECOMMENDED

LATEST ARTICLES

PAGE TOP