コクスン

戻る
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

STAFF NEWS スタッフニュース

ボルボXC40のマフラー&キャリパー塗装カスタマイズ

2020.01.23

パーツ・グッズ情報

HEICO SPORTIV デモカーとして製作中のボルボXC40。

今回、マフラーエンド周りをカバーする部分をグロスブラック(艶あり)塗装しました。

 

 

XC40のリアバンパーはマフラーが直接見えているのではなく

上記のメッキカバー(純正時)がバンパーにステー固定されています。

 

マフラーはこのカバーの内側にあり、リア部分のデザイン的な化粧品の役割が今回カスタマイズ塗装をした部品になります。

マフラー直接では無いとしても、マフラーの排気熱が常に近くで伝わる部分ですので、耐熱がしっかりとした塗料を塗る必要があります。

 

今回使用した塗料はドイツのFOLIATEC社のマフラー専用の製品。

HEICO SPORTIV もドイツの製品ですが、製造大国ドイツの厳格な品質管理で製造されたFOLIATEC社の塗装製品は信頼がおけます。

 

また合わせて、ブレーキキャリパーも同じFOLIATEC製の専用品で塗装をしました。

ビフォア(純正時)がこちら

 

こちらを、FOLIATECのカーボンメタリック色にて塗装をしました。

 

このHEICO SPORTIV VOLVO XC40は大阪オートメッセに出店するデモカーなので

ブルーやレッド等、鮮やかな色味でのカラーリングも考えたのですが

HEICO SPORTIV のモノトーンカラー&カーボン素材でカスタマイズを進めていますので

ブレーキキャリパーも、さり気ないカラーをチョイスしました。

 

なかなか渋いカスタマイズで目立ちにくいですが、あえて派手さがでないのもHEICO SPORTIV 、ボルボらしくて良いのかと私は思っています。

RECOMMENDED

LATEST ARTICLES

CATEGORY

PAGE TOP